くくのちのモリプロジェクト:モリPJ 活動レポート

どんぐりハウスでの苗木作業 第1回レポート

posted on 2012/04/21

130814391_org
苗をお嫁入りさせてからほぼひと月が経った2012年4月14日土曜日、苗木の整理をしに平塚の進和学園さんに伺いました。

モリプロジェクトのメンバーは前回の訪問(2011年7月23日)と同じようにJR平塚駅と小田急・鶴巻温泉駅に分かれて朝10時に集合。進和学園さんの車で迎えに来ていただき、一路「どんぐりハウス」へと向かいました。少々お天気が悪かったのですが、300坪ものビニールハウスの中ですから大丈夫。「日が当たらないので、今日はかえって作業がしやすいですよ」と、今回の苗木の整理イベントを企画してくださった進和学園の出縄さんもおっしゃっていました。

130813814_org
その大きなハウスの中で、私たちの苗はとてもいい場所にすかーんと一列、贅沢に置いていただいていました。わあ、嬉しい。しかしどうも、整然とした他の列とは違う……。

「なんだかごちゃごちゃだー」

130813734_org
3月のお嫁入りの際、「迅速第一」でトラックに運び込んだ結果がこれ。そう、苗木の移動をする前に、樹種を確定して分類しておくべきだったのでした。植樹のとき、1平米2〜3本の苗を混植密植で「まじぇて」植えるためには、その前にきっちり苗木の樹種を整理しておくことが大切なのだと実感しました。

ということで今回の作業の目的は「樹種の確定と樹種ごとの取りまとめ」です。

130813765_org 

まず、乾燥防止のマルチング代わりに土に被せていた枯葉を取り除き、雑草を抜くところからスタートしました。腐っていない枯葉は虫がわきやすいので撤去。小さなポットの小さな雑草も、苗の成長には邪魔になります。
取り除いた枯葉と雑草は腐葉土にするとのこと。さすが! 

130813797_org
ん? なんだか同じ種類の草がたくさん生えている、とさくさく抜いていたら「それはヤマブキかも?!」の声が。多摩美の苗置き場の近くにあったヤマブキから種が飛んできたのかもしれません。「もうけー」とばかりに、あらたにひとつ、「ヤマブキ?」のトロ箱を作りました。

ここで早くもランチタイム。車に分乗して、「しんわルネッサンス」へとお昼をいただきに移動します。

130813999_org
この日のお昼は進和学園の就労支援施設のひとつ「サンメッセしんわ」で作られたパン。一人4つまで選べるのですが、あんまり種類が多く、どれも食べてみたくて、みんな迷う迷う。それぞれ具を贅沢に使った、とても美味しいパンでした。
平塚市内の「プチ・ブーケ」で買うことができるそうですよ。

130814375_org
1時間ほどの休憩のあと、創意工夫溢れる施設や、植樹後6年の進和学園の森をご案内いただいてから、ハウスでの作業に戻ります。

130814541_org 
午後はまずポット苗やトロ箱にあらためてモミガラでマルチングしていきました。ある程度育っているものはいいのですが、まだ芽が出ていなかったり、出ていても小さかったりするものには、土の上にモミガラをかけていきます。そういえば植樹の時はワラでマルチングします。なるほど、マルチング用材はこういう「乾燥したもの」がいいのか〜。ひとつずつ学んでいきます。

130814773_org 
ここまでの作業の中でも、名前がわかる苗にはネーム・プレートをつけていきましたが、さらに樹種の特定を進め、それを取りまとめていきます。「ツバキ」「シャリンバイ」「タブ」「イロハモミジ」「スダジイ」「これは?」「う〜ん、もう少し大きくならないとわかんないかな」と選別していく先輩を憧れの目で見つつ、「これとこれは同じだな」と神経衰弱ゲームをしている初心者がいたりするのんびり加減がモリPJらしさかもしれません。

130813935_org 

130814664_org

最後に水はけをよくするため、苗の入ったトレーをすべて空のトレーに載せてかさ上げし、今回の作業はおしまいです。
進和学園さんの苗のようには行きませんが、最初に比べたらずいぶん整理されました。

130814441_org
植樹の技術はこうやって少しずつ、モリPJに流れ込んできています。進和学園さんでの次の作業は6月を予定しています。秋に蒔いた「2011年の種子(たね)」たちも芽を出していて、次に会うのが楽しみです。どうぞ気軽にご参加ください。

最後になりましたが、植樹シーズンを迎えご多忙中にもかかわらず、おおらかに温かく迎えてくださいました進和学園のみなさまに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
和気藹々とした楽しい一日でした。 (ナ)

なお進和学園の就労支援施設については昨年のレポートで詳しくご報告していますので、ぜひご覧ください。

130813966_org
また進和学園では「いのちの森づくり友の会」として基金を集めていらして、主に、公共スペースの森林再生・緑化のための苗木代金及び植樹・育樹(除草)作業の費用に充てていらっしゃいます。皆さまのご協力をお願いいたします。