お知らせ, イベント

12月23日 くくのちふゆまつりの開催について

posted on 2009/12/04

一年でもっとも太陽の勢いが弱くなる冬の12月。
むかしの人たちはこの時期、富や幸を願って自然の力が「殖ゆ」ることを祈り、祝うおまつりをしていたといいます。

「これからの日本にほんとうに必要なものだけを集めた学校」として、
7月からスタートしたくくのち学舎もそれにならって、
くくのちに参加してくださった方や仲間たちと一緒に、ふゆ(冬、殖ゆ)のおまつりを開くことにしました。

ふゆまつりのテーマは「贈与と交歓」。
山や森や畑の幸を味わい、お酒や温かい飲みものを飲みながら、集った人と話しをしたり、芸能を堪能したり。
また、まつりと一緒に行われていたという「市場=市庭」を、物々交歓や昔の交易のスタイルで再現して、
「これからの日本にほんとうに必要な」コミュニケーションについて、みんなで考えながら楽しみましょう。

詳細スケジュール、タイムテーブル、最新情報などは、くくのちふゆまつりページにて