くくのち通信:イベントレポート

くくのちふゆまつりレポート(1)

posted on 2010/01/07

2009年12月23日、くくのちふゆまつりが開催されました。
くくのち学舎のはじめての大規模なイベントのため、事前の告知不足や会場の寒さなど、つたない運営でご迷惑をおかけしてしまった方も多くいらっしゃると思いますが、みなさんのご協力のおかげで、予想以上に盛り上がったイベントとなりました。

ご来場いただいたみなさま、 寒い中お越しいただき、ほんとうにありがとうございました!

ふゆまつりのレポートは3回に分けてお伝えする予定です。
初回はステージエリアのレポートです。

会場の四谷ひろば講堂(旧四谷第四小学校跡)

DSC_9720

少し押して11:30に音楽家 / 神楽・伝承音楽研究家の三上敏視さんによる”神歌”からスタート。祭りを祝う歌と太鼓の演奏です。
三上さんは細野晴臣さんのバンドなどでも活躍中。

DSC_9736

その後は、丹治健太さんから、八王子市恩方のくくのち畑実験報告

DSC_9755

羽黒にて山伏の新しい展開を実践中の成瀬正憲さんの発表「生まれ変わる山伏」。1月にはくくのち学舎で「里山伏入門編」、「里山伏実践編」の2講座が行われます。

DSC_9797

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクトの活動報告。

DSC_9820

井藤昌志さん(家具作家)と石倉敏明さん(多摩美術大学芸術人類学研究所)によるトーク「手仕事とブリコラージュ ー新しい民藝に向けて」。廃品や使われていない材をブリコラージュして新しい家具を作り出す井藤さんの制作の真髄に、くくのち学舎神話講座でも活躍中の石倉敏明さんが迫ります。

DSC_9829

井藤さんの家具は会場にも展示されました。

DSC_9861

再び、三上敏視さんによる”神歌”
お昼を過ぎ、会場も人が増えてきました。

DSC_9882

馬喰町ART+EATを中心に活躍中の”馬喰町バンド“の演奏

DSC_9883

川瀬慈さん(映像人類学)撮影のエチオピア門付け芸能者の記録「ラリベロッチ-終わりなき祝福を生きる- 」と、「ゴンダール柔術発表会」の上映。

DSC_9916

途中、川瀬監督と石倉敏明さんによる解説トークが挟まれます。

DSC_9924

八王子の田んぼで一緒に作業をしている、バンド”アラゲホンジ“の演奏。日本の土着の感性がつくる新しいバンドサウンドが四谷の体育館に響きます。

DSC_9936

最後に佐渡島小木町の鼓童文化財団の発表がありました。

DSC_9939

次はブース出展とくくのち市”カタラッソマーケット”についてお伝えします。
くくのちふゆまつりレポート(2)