講座

富山県南砺市の食べものと文化【五箇山編】 終了

~くくのち地域講座シリーズ(1)

北陸の中でも特にユニークで日本の古い文化をいまなお残す、富山県南砺市。
地域と都市の新しい関係を実践するくくのち地域講座シリーズの第一回。
テーマは「南砺の食べもの」。

今回は世界遺産にも指定された富山県南砺市利賀村五箇山の食生活をテーマに、五箇山のくらし、食文化の紹介、保存食の試食会を行います。

■内容
・利賀村の紹介(千秋健さん)
・現在の利賀村、五箇山について(中谷信一さん)
・秘境五箇山の食文化
・試食会(五箇山茶、乾燥した五箇山豆腐、いぶしたくあん、手焼きかきもち、ぜんまい蕨、うど、栃の保存食)
・質疑応答/交流会

講師

中谷信一、コーディネータ:千秋健(ジャーナリスト)

利賀ふるさと財団理事長。
前富山県利賀村総務企画課長、富山県南砺市市長公室次長。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/mr_nakatani.html

開講日時

2009年8月1日(土) 15:00-16:30

講座タグ

料金

2,000円(税込)

備考

*お申込みは、上記リンク先のショッピングカートにてご予約ください。
*ショッピングカートは、予約のみでのご利用も可能です。
*受講料は、当日会場でのお支払いと、事前の銀行振込がご利用いただけます。
*応募者が定員を超えた場合、抽選でのご提供になりますが、その際は事前に銀行振込をされた方を優先する場合がございます。ご了承ください。