講座

仏法(ダルマ)と動物、そして人とのあいだー密教は命と心をどうとらえるか? 終了

俺の空シリーズ(2)

くくのち学舎の仏教シリーズ・俺の空(くう)の第二回目。また、くくのち学舎でこれから始まる「動物の法へ」プロジェクトのキックオフ講座です。今回は、般若院(徳島県)の宮崎住職に、人間のほかに、動物や植物を含む世界のほんとうのすがたを、仏教はどのように考えているか、お話しいただきます。とくに密教の視点から、「般若心経」や「ジャータカ」などの仏典を通じて動物と仏法(ダルマ)の密接な繋がりをみることで、近い将来、かならず必要になる「動物の法」について考えていきます。

講師

宮崎信也

徳島県の般若院住職(真言宗)。現在、多摩美術大学で教鞭をとっています。編著書に『東方の知恵』『ブッダの方舟』

開講日時

2010年11月16日(火) 19時-20時30分

講座タグ

料金

2000円(税込)