お知らせ, イベント, モリPJ お知らせ

くくのちのモリプロジェクト見学会(11/27)

posted on 2010/11/23

秋も深まり、中低木の木の実集めのピークシーズンになってきました。来たる11月27日(土)に前回雨の予報で延期にしました「くくのちのモリプロジェクト見学会」をおこないます。当日は、皇居を散策します。 モリプロジェクトメンバー以外の方でも、モリプロジェクトにご関心のある方、お気軽にご参加ください。

開催日時: 2010年11月27日(土)13:00-16:30ごろ (小雨決行)
集合場所:東京メトロ東西線 竹橋駅 中野寄り改札口
参加費: 無料(交通費等実費は各自)
持ち物: ビニール袋(苗木を育てる木の実を拾います)

訪問先1:皇居東御苑(平川門から入ります)
見所は消えゆく武蔵野の面影を残そうと、昭和天皇のご指示で作られた二の丸雑木林。

訪問先2:北の丸公園
照葉樹、落葉樹や花木の他に、野鳥の好む「実のなる木」も多く植えられているそうです。

見学会終了後、適宜皇居周辺を散策途中まで、途中からの参加もOKです。

参加お申し込み・お問い合わせ: くくのち学舎事務局まで(99nochi@gmail.com)

プロジェクト:プロジェクトガンジー

くくのち畑レポート(11/6)

posted on 2010/11/13

2010年11月6日(土)、プロジェクト・ガンジーの一環として、八王子にあるくくのち畑で麦を植えました。秋晴れ、快晴の天気の中、麦、からし菜、ニンニクを植え付けました。くくのち畑をお借りして、ちょうど2年目の秋蒔きです。

畑全体の様子。三週間前に試し植えをした麦が出てきていました。

gandhi20101106高尾_101106_0003

ちょっと寄ってみました。手前の方が麦の芽です。麦の種は、去年収穫したものを使いました。ちゃんと芽が出るんですね。

gandhi20101106高尾_101106_0006

もっとアップにしたところ。雑草みたいですが、麦です。冬には麦踏みをします。

gandhi20101106高尾_101106_0007

麦の芽が出ているとなりに、新たな麦の種をまきます。土を少しどかしてぱらぱら種をまいて、また土を少しかぶせます。結構、いい加減。でも、いい感じ。

gandhi20101106高尾_101106_0018

今年は、春先にまいた大豆の実がならずに全滅しました。たぶん天候のせい、今年は暑かったから。畑の下の方は、大豆と雑草でおおわれています。

gandhi20101106高尾_101106_0005

くくのち畑は、基本的に不耕起農法を挑戦中。部分的に耕して、不耕起の部分との違いを見てみることにしました。左の方はそのままに、麦を植え付けてみる予定。

gandhi20101106高尾_101106_0052

もともと畑でない場所にも、実験的に植えてみることにしました。

gandhi20101106高尾_101106_0038

雑草の間に植えられたニンニク。このニンニクは、去年、収穫したものを植えなおしました。大きく育ってね。

gandhi20101106高尾_101106_0040

まだ、麦の植え付けが残っているので、今月末にもう一度、畑作業をしにいく予定です。プロジェクト・ガンジーのメンバーも随時募集中です。くくのち学舎事務局まで(99nochi@gmail.com)ご連絡おまちしてます!

お知らせくくのちのモリプロジェクト:イベント, モリPJ お知らせ

くくのちのモリプロジェクト見学会(11/20)延期

posted on 2010/11/13

11月20日(土)に開催を予定していました下記の見学会は、天気予報が雨のため延期いたしました。参加予定だった方、申し訳ありません。あらためて、日程が決まりましたら、HP上でお知らせいたします。どうぞよろしくお願いします。

くくのち学舎事務局

秋も深まり、中低木の木の実集めのピークシーズンになってきました。来たる11月20日(土)に「くくのちのモリプロジェクト見学会をおこないます。当日は、皇居を散策します。 モリプロジェクトメンバー以外の方でも、モリプロジェクトにご関心のある方、お気軽にご参加ください。なお見学会終了後、モリプロジェクトの定例ミーティングを行います。見学会、ミーティングとも飛び入り参加大歓迎です。

くくのちのモリプロジェクト見学会
開催日時: 2010年11月20日(土)13:00-16:30 (小雨決行)
集合場所:東京メトロ東西線 竹橋駅 中野寄り改札口
参加費: 無料(交通費等実費は各自)
持ち物: ビニール袋(苗木を育てる木の実を拾います)

訪問先1:皇居東御苑(平川門から入ります)
見所は消えゆく武蔵野の面影を残そうと、昭和天皇のご指示で作られた二の丸雑木林。

訪問先2:北の丸公園
照葉樹、落葉樹や花木の他に、野鳥の好む「実のなる木」も多く植えられているそうです。

見学会終了後、適宜皇居周辺を散策して16時半頃に四谷ひろばに移動します。 17時よりモリPJメンバーは四谷ひろばでのミーティングをおこないます。雨天の場合は四谷ひろばでのミーティングのみ実施します。途中まで、途中からの参加もOKです。

参加お申し込み・お問い合わせ: くくのち学舎事務局まで(99nochi@gmail.com)

お知らせ

「人間から動物への変容/狼男・仮面・凶暴戦士」@東京アートミーティング トランスフォーメーション 

posted on 2010/11/07

ただいま開催中の東京アートミーティング トランスフォーメーション展で、くくのち学舎で「神話講座」の講師をつとめる多摩美術大学芸術人類学研究所の石倉さんのレクチャーが開催されます。詳細は、関連イベントのページから。

レクチャー「人間から動物への変容/狼男・仮面・凶暴戦士」
11月14日(日)15:00~16:30
講 師:石倉敏明(多摩美術大学芸術人類学研究所助手)
会 場:講堂(地下2階)
参加費:無料(ただし当日有効のチケットが必要です)
定 員:先着200名

くくのちのモリプロジェクト:モリPJ 活動レポート

くくのちのモリプロジェクト見学会レポート

posted on 2010/11/07

2010年11月3日の見学会はお寺神社でそれぞれ見所のある取り合わせでした。

東禅寺」 は品川のプリンスホテル側出口を出て右に数分歩き、高輪2の信号を左に折れて2,3分のところにあります。アースダイバーマップでは入り江の一番奥まった場所にマークが印されています。「すぐそこまで海だったんだね。」とイメージを膨らませ、お寺に至る道は緩やかに傾斜がついていることにみんな気がつきました。

touzenji_e_d_map

右下に品川駅、そこを北に少しあがったところが東禅寺

mori125
東禅寺への道すがら見つけた街路樹、クロガネモチ。

mori126
さっそく、赤い木の実を採取。

飛び込み見学にも関わらず住職のご好意で、檀家しか入れない裏山の墓地内にある植樹した場所へ案内してくださいました。日当たりが良い場所と陰になっている場所では、やはり苗の生育が違いました。でも、大きな古い樹が陰をつくってくれていたおかげで、この夏の過激な暑さでも水遣りをせずに、ほとんどの苗が生き延びたそうです。植樹の場所を見学した後、紺色の作務衣姿の眼がねをかけたご住職が、宮脇さんと植樹の話を熱を込めて語ってくださいました。ご住職、ありがとうございました。来年の4月に第2回目の植樹祭をするそうなので、みんなで植樹をしに行きたいと思います。

mori128
東禅寺の門。大丈夫、の文字が微笑ましいです。

mori131
緑生い茂る、東禅寺境内。

御嶽神社 」は池上線御嶽山駅 商店街のすぐ近くです。水曜定休のお店が多いにもかかわらず、今時珍しく活気に溢れた、人の温か味が感じられる街でした。ちょうど、七五三の時期。お忙しいところ御嶽神社の宮司さんに神社の歴史、実際の植樹にまつわるお話をうかがいました。宮司さんは、安倍清明のような狩衣姿でしたが、会話の節々に出るとぼけたような気取りのなさが参加者に密かにうけていて、後で評判になりました。

mori137
御嶽神社の入り口。

ontakejinja_e_d_map

御獄神社は中央右下の方

HPによると、神社の成り立ちは一山行者という方が夢のお告げをうけ、「御嶽の小社を発見『これぞ木曽御嶽の大神の示現したところ・・・』とこの地に庵を結ぶ」とあり、一山行者を崇め慕う信者がお参りに来たというところから始まります。今の社殿は150年前のもので比較的新しく、宮司さんの話でも、最初は何もなく、この土地とは無縁の信者の寄り集まりだったらしいのが、今はむしろ土地の氏子さんたちに支えられて、植樹祭も草抜きも町内会のボランティアで動かしているそうです。HPには載っていませんが、境内には人工的に湧き水風にしつらえた、一山行者の遺跡もありました。

mori142
御嶽神社の植樹跡。お宮の後ろに広がっています。

mori140
近くで見るとこんな感じです。

宮司さんが、「神社新報」という新聞に植樹祭のことが載ったそうで一部くださいました。小さな神社がこんな大きな記事になるのは珍しいのだとおっしゃっていました。苗木は競争しながらすくすくと育っています。地域の子供たちも植え、気軽に成長を見に来ることができる場所にモリがあるのはいいですね。

mori147
今日の見学会で拾ったどんぐりや木の実。この実たちで、苗木をつくります。

以上11月3日見学会のレポートでした。(植)

くくのちのモリプロジェクト:モリPJ 活動レポート

苗木の冬支度

posted on 2010/11/07

くくのちのモリプロジェクトで、今年取ったドングリの種は、多摩美術大学の敷地のポットに植えてあります。冬の寒さにそなえて、落ち葉をふとんがわりにかぶせてあります。

IMG_4214
今年、採取したどんぐりのポット。来年の春に芽が出るそうです。

IMG_4215
去年、植え付けたポット。芽が元気に出ています。

講座

仏法(ダルマ)と動物、そして人とのあいだー密教は命と心をどうとらえるか?

posted on 2010/11/03

くくのち学舎の仏教シリーズ・俺の空(くう)の第二回目。また、くくのち学舎でこれから始まる「動物の法へ」プロジェクトのキックオフ講座です。今回は、般若院(徳島県)の宮崎住職に、人間のほかに、動物や植物を含む世界のほんとうのすがたを、仏教はどのように考えているか、お話しいただきます。とくに密教の視点から、「般若心経」や「ジャータカ」などの仏典を通じて動物と仏法(ダルマ)の密接な繋がりをみることで、近い将来、かならず必要になる「動物の法」について考えていきます。